身体活動・運動

●気軽に日常生活で運動をする環境づくりの推進


 日常生活で意識的に体を動かすなど運動習慣をつけるため、誰もが気軽にできるウォーキングの推進を目標とし「いきいきウォーキング」を実施しました。現在は地区に広がり、参加者も定着してきました。
新規参加者を増やすため、ウォーキング講座受講時に紹介し、地区グループにつなげています。
身近な地域で運動する仲間ができたことが継続につながり、さらに自主活動化へと発展しています。
今後もウォーキングをはじめとする身近にできる運動の推進を図ります。


■ウォーキングマップ
>>ダイジェスト版(PDF)

>>表紙(PDF)
>>北部城址コース(PDF)
>>軽井沢さわやかコース(PDF)
>>さくらコース(PDF)
>>新鎌日ハムコース(PDF)
>>中部健脚コース(PDF)
>>中央コース(PDF)
>>白鳥コース(PDF)
>>競馬学校コース(PDF)



きらり鎌ケ谷体操の普及啓発



 市民の運動推進の一環として、市民の歌である「きらり鎌ケ谷」に座位と立位の動きをつけた鎌ケ谷独自の体操を考案し、一般公募により指導者を養成し、協働で普及活動を推進しています。
現在では指導者が中心になり普及が定着し、自主活動が生まれるなど活動の幅が広がっています。
また、地区での高齢者の集まり等や小学生を対象とした教室にも活動を広げています。
しかし今回の調査の結果を見ると、市民の中できらり鎌ケ谷体操を知っている人が約2割、知っている人の中で実際におこなったことがある人は約4割と平成18年に行った健康に関する意識調査よりも減少していました。今後は児童、生徒の肥満や体力低下、生活習慣病予防、高齢者の寝たきり予防等新たな年齢層への
普及活動を推進し、きらり鎌ケ谷体操を通して、体を動かす事の楽しさを知る人を増やしていきます。

>>きらり鎌ケ谷体操の詳細はこちらからどうぞ!

ライフステージごとの行動目標

生活習慣病の改善にポイントをライフステージごとに設定しました

数値目標

ライフステージごとの行動目標を達成するための数値目標

関連事業

現在制作中です。少々お待ち下さい。

ページトップへ