市民参加のページ
かまがや環境家計簿とは?

 近年の異常気象は、地球温暖化が原因であると言われています。この地球温暖化の主な原因は、温室効果ガスの濃度が上昇しているもので、その中でも二酸化炭素(CO
2)による影響が大きいとされています。


 さて、2008年1月から京都議定書の目標期間がスタートし、日本は1990年の温室効果ガス排出量を基準として6%削減することを世界に向けて約束しました。しかし、2005年の温室効果ガス排出量は、基準年よりも約7.8%増加しており、実質的には目標期間内に約13.8%の温室効果ガスを削減しなければなりません。
 現在、日本で排出されている温室効果ガスのうち、家庭からの排出量は約23%を占めており、近年急激に増加している、この家庭からの二酸化炭素の排出量を削減することが急務となっています。
ツンツンボーヤ


 かまがや環境市民会議(※)では、東京電力(株)と協力し、同社の生活情報リサーチサイト「TEPORE(テポーレ)」内にある『CO2家計簿』を利用して、いちばん身近な家庭からの削減を進めていきます。この『CO2家計簿』は、毎月の電気やガスなどの使用量と支払額を記入することで生活の無駄がチェックできます。また、毎月の二酸化炭素の排出量や支払い金額の推移がグラフでわかりやすく表示され、地球温暖化防止にもお財布にもやさしいアイテムです。
 みなさんが団体登録をすることによって、鎌ケ谷市から排出された温室効果ガスを把握することができます。


◎鎌ケ谷市が東京電力(株)から提供されるデータには、個人を特定する情報などはありません。また、個人データなどは第三者に見られることのはありませんので、安心してご利用ください。

かまがや環境市民会議
地域ぐるみでの環境保全活動を展開するための推進主体とした、市民、事業者、行政のパートナーシップによる組織。



登録の手順


『CO2家計簿』を利用するには、まずテポーレの会員に登録(無料)する必要があります。


手順1…テポーレ「CO2家計簿」へアクセス
手順2…『CO2家計簿』を利用するにはまず個人登録が必要です
会員登録画面へ
→会員情報入力
→入力内容確認画面
→会員仮登録
手順3…本登録の案内メールが届きます
→本登録画面
→本登録完了
手順4テポーレのトップ画面から「CO2家計簿」をクリックします
→「利用する」をクリック
→「CO
2家計簿をつける」をクリック
手順5…団体登録
→「団体IDを入力する」をクリック
団体IDkamagayaと入力する。
手順6…各項目を入力する
生活形態、金額・使用量を入力
→「入力値を計算・保存する」をクリック
手順7…合計値、CO2排出量合計値の表示画面へ
排出量グラフや金額グラフなどを確認し、今日からの行動の目安にしましょう。


はじめての登録・操作手順は以上です。



2回目以降の登録方法
テポーレホームページ内の「ログインはこちらから」をクリックし、会員ID、パスワードを入力しログイ ンした後、手順4手順6手順7と進めてください。



 登録すると…


 テポーレ会員登録をすると、会員だけが受けられる下記のようなサービスが自動的に登録されます。この会員サービスは会員とテポーレとの間で行うものなので、ご利用の際は、テポーレ会員規約やサイト内の情報をよくお読みのうえ、ご利用下さい。

○テポーレレターの配信メール
 会員にはテポーレレターが週1回程度、自動的にメール配信されます。

○テポーレポイントサービス
 テポーレのアンケート等に参加することでポイントが加算されていきます。ポイントがたまるといろいろなサービスが受けられます。


○各種設定変更
 登録の解除、テポーレレターの配信停止などは、ログイン後、左上の「会員登録情報変更」から変更することができます。


テポーレ「CO2家計簿」ホームページへ



鎌ケ谷市市民生活部環境課 Tel 047(445)1141 Fax 047(445)1400