サイト内検索結果へジャンプ
鎌ケ谷市公式ホームページTOPページへ
市の概要 市の施策 くらしのガイド 各課ページ 施設案内 更新情報
English中文(簡体)中文(繁体)KoreanTagalogThai
サイト内検索
トップページ生涯学習(学ぶ 遊ぶ 創る)>子どもの安全
 
子どもの安全



 鎌ケ谷市青少年センターでは、青少年を非行や有害環境から守るために、青少年補導員や学校、家庭、関係機関と連携を図りながら、補導活動、相談活動、環境浄化活動等を積極的に行っています。
また、これらの活動を通して家庭や地域の青少年健全育成の意識を高めていきたいと考えています。


[活動の重点]
(1)街頭補導活動
学校、地域、関係機関からの情報をもとに非行や不審者等に対する積極的なパトロール活動を実施しています。
自転車の二人乗りや無灯火への声かけを行い、青少年の交通事故の防止に努めています。

(2)相談活動
相談者の対応については、共感的理解を基盤として、できるだけ継続した相談、支援を行い問題の解決に努めています。

◆相談日 毎週月曜日から金曜日の9時〜16時
        TEL 047−445−4307

(3)環境浄化活動
青少年に有害な環境や危険箇所を把握し、関係機関や、店舗、業者等に協力を求めて早期の改善を図っています。
「こども110番の家」を設置し、緊急時の子どもの避難場所の確保や不審者の抑止に努めています。

(4)関係機関との連携
学校、警察、青少年健全育成団体、児童相談所、子育て支援センター、近隣市青少年センター等と情報の共有化や問題解決に向けての連携に努めています。

(5)広報・研修活動
広報誌の発行や研修会の実施、青少年団体の集まりに積極的に参加して、青少年健全育成に対する意識の高揚に努めています。
「子ども安全メール」や広報紙等により子どもの安全にかかわる情報を地域に積極的に提供しています。



こども110番の家

「こども110番の家」新規協力者を募集しています−広げよう 子どもを見守る 地域の輪−

 「こども110番の家」は、子どもが事件・事故に遭った、または遭いそうになったと助けを求めてきたとき、その子どもを保護するとともに、家庭、関係機関などへ連絡するなどして、子どもの安全を見守る地域の輪です。平成26年3月末現在、設置軒数は1,189軒となっています。この輪をさらに広げるため、ご協力いただけるご家庭や商店・事業所等を募集します。

−設置に当たっての条件−
 (1)子どもの登下校時にできるだけ在宅していること。
 (2)標示板は出来る限り、子どもの見やすい箇所に設置すること。
 (3)氏名、住所をPTA、自治会、防犯協会、警察、その他教育委員会が必要と認める団体に提供することに同意いただける方。

申し込み  青少年センターに直接、またはお電話で。
富岡2−6−1(生涯学習推進センター内)TEL047−445−4393
※標示板は、青少年センターがお届けします。

「こども110番の家」標示板
「こども110番の家」標示板

標示板の大きさは縦20p、横30p。プレートタイプとステッカータイプのどちらかを選択。
 

子ども安全メール

 鎌ケ谷市では、子どもの安全情報等を、あらかじめ登録していただいた携帯電話やパソコンへeメールで提供しており、平成26年3月末現在、5,163名の方の登録があります。是非、ご利用下さい。

◇提供する情報
(1)不審者等子どもに関する防犯情報
(2)警察署が提供する子どもの安全に関する情報
(3)その他子どもの安全に関する一般情報
※提供する時間帯は原則として、土日・祝日・年末年始を除く8時30分から17時の間となります。

登録方法など「子ども安全メール」の詳しい内容や利用規約につきましては、  
かまがや安心eメール をご覧下さい。

 

青少年センターだより「緑の子」



※問合せ先 青少年センター 445−4393

トップページ生涯学習(学ぶ 遊ぶ 創る)>子どもの安全