保育園及び幼稚園での交通安全教室を行いました


 鎌ケ谷市では、鎌ケ谷警察及び鎌ケ谷交通安全協会と協力し、市内の保育園及び幼稚園にて交通安全教室を行っています。
 全国的に7歳児の交通事故が突出しています。これは、小学生になり一人で行動することが増える等の理由が考えられます。そこで、小学生になる前に、交通ルールを学ぶ機会を設けています。

○警察による交通安全のお話
 手作りの信号模型を使って楽しく学習しました。
  • 信号が青になったら渡ること
  • 渡る前に右・左・右をよく見て、車が来ていないことを確認してから渡ること
  • 手をあげて渡ること
警察による交通安全のお話-1
  • (グローバルキッズ)


○先生方による交通安全の寸劇
  • 幼稚園によっては、先生方が寸劇を行ってくださり、視覚的にわかりやすく交通安全について学習できました。
先生方による交通安全の寸劇-1
  • (さつま幼稚園)


○実技
 交通安全教室用信号機を使って、横断歩道を渡る練習を行いました。
実技-1
  • (かまがや幼稚園)

実技-2
  • (みちる幼稚園)

実技-3
  • (粟野保育園)

実技-4
  • (道野辺保育園)



【掲載担当課】 道路河川管理課 交通安全・道路河川維持係
(電話)047−445−1457