防災行政無線について


 防災行政無線は、市内全域75か所に設置し、災害時等における市民の皆様への情報伝達手段として整備しています。


防災行政無線で放送した内容
※通常勤務(平日午前8時30分〜午後5時15分)時間外及び祝祭日においては、掲載できない場合がありますので、「防災テレホンサービス(無料)」をご利用ください。

平成29年4月14日(金)午前11時45分に放送した内容
平成29年4月13日(木)午前10時00分に放送した内容

防災テレホンサービス(無料)
防災行政無線の放送と同様の内容を電話により無料で確認することができます。

電話番号 0800-800-2760(無料)


かまがや安心eメール(防災情報・防犯情報)
防災行政無線の放送と同様の内容をあらかじめ登録した携帯電話やパソコンで確認することができます。

登録方法はこちら
  1 防災情報
○提供する情報
(1)地震情報
  • 被害状況や災害対策情報等の災害対策本部からの情報等
  • 鎌ケ谷市において、震度4以上の地震情報
(2)風水害情報
  • 気象警報、台風情報などの気象情報
  2 防犯情報
○提供する情報
(1)不審な人物の出現に関する情報
(2)多発した犯罪の情報
(3)発生が予想される犯罪の情報
(4)その他市民等に危険が及ぶ恐れや注意を促す必要があると判断したもの
(5)行方不明者情報


防災行政無線による「子どもの見守り放送」について
放送の趣旨と内容


気象警報等の発表にともなう防災行政無線放送を開始しました
放送の趣旨と内容


(株)ジェイコムイーストと防災行政無線との連携に係る覚書を締結しました。
内容はこちら


防災行政無線について、よくある問い合わせ
問1  放送内容がよく聞き取れない、反響して聞き取れない場合があるので、改善してほしい。
答1  防災行政無線による放送は、当日の天候(雨や雪)や風向きなどの気象条件だけでなく、開発行為によるマンション建設などの周辺環境の変化により、聞き取りづらい場合があります。
 現在、防災行政無線の内容が聞き取りにくかった方への対応方法は、(1)放送手段の改善(2)防災行政無線の代替手段の2つの方法により対応しております。
(1)放送手段の改善
聞き取りにくかったとの指摘があった場所について、防災行政無線の保守点検業者による定期保守点検時に付近の音響状態を調査し、その結果により、屋外子局のスピーカーの向きの変更や時差放送を行い、改善に努めております。
(2)防災行政無線の代替手段
防災行政無線の放送と同様の内容が確認できる「防災テレホンサービス(無料)」や「かまがや安心eメール(防災情報・防犯情報)」を配信しております。
なお、最近の住宅は遮音性が高く、窓を閉め切った状態では、より一層聞き取りにくくなるため、防災行政無線の放送が流れた場合は、テレビ、ラジオなどの音が出るものを消し、家の窓を開け、窓際で聞き取るようお願いいたします。

・防災テレホンサービス(無料) 0800-800-2760
・かまがや安心eメール(防災情報・防犯情報)  ○登録方法はこちら

問2  なぜ、夕方に毎日メロディを流すのですか。
答2  夕方に毎日放送しているメロディは、「ふるさと」という曲です。
ふるさとは時報としてだけではなく、防災行政無線が正常に作動しているか点検のため、毎日放送しています。

・夕方のメロディ放送時間
   2月〜 4月  午後5時
   5月〜 8月  午後6時
   9月〜10月  午後5時
  11月〜 1月  午後4時

問3  防災行政無線を放送する人は、なぜゆっくり話すのですか。
答3  音が反響して聞きづらい地域でも、聞き取りやすいよう、放送内容の間隔を取り、ゆっくりと放送しています。
 なお、最近の住宅は遮音性が高く、窓を閉め切った状態では、より一層聞き取りにくくなるため、防災行政無線の放送が流れた場合は、テレビ、ラジオなどの音が出るものを消し、家の窓を開け、窓際で聞き取るようお願いいたします。




【掲載担当課】 安全対策課防犯係(電話)047−445−1285