鎌ケ谷市暴力団排除条例制定について


 鎌ケ谷市では、平成24年7月1日に「鎌ケ谷市暴力団排除条例」を施行しました。また、千葉県においても「千葉県暴力団排除条例」が平成23年9月1日に施行されており、今後千葉県警と連携をとりながら暴力団排除を推進してまいります。

条例の目的
 暴力団排除条例は、市民の皆様の平穏な生活と事業活動の健全な発展に寄与することを目的に、暴力団の排除に関する基本理念や基本的施策、暴力団の排除のための必要事項等を定めて、社会全体での暴力団排除を推進するための条例です。

≪条例の基本理念≫
暴力団は社会に悪影響を与える反社会的な団体であるということを認識し、「暴力団を恐れないこと」、「暴力団に資金を提供しないこと」、「暴力団を利用しないこと」を基本理念とし、市、市民、事業者、関係機関及び関係団体と連携して暴力団排除を推進するものです。

≪条例の概要≫
・市、市民、事業者の責務
・ 推進体制の整備
・ 警察との連携
・市事務などからの暴力団の排除
・市民などに対する支援
・広報活動の充実
・少年の健全な育成
・利益供与の禁止

≪条例の内容≫
鎌ケ谷市暴力団排除条例(PDF:113KB)
≪参考≫
千葉県暴力団排除条例(PDF:113KB)
千葉県暴力団追放県民会議


【掲載担当課】 安全対策課防犯係(電話)047−445−1285