緊急速報エリアメール・緊急速報メールについて


 現在市民への災害などの情報伝達手段は、防災行政無線やホームページ、かまがや安心eメール等により行っていますが、より多くの情報伝達手段を持つことは、市民の安全を守る上で有効なことから、携帯電話会社が提供している緊急速報エリアメール・緊急速報メールを導入しました。

1 運用開始日
緊急速報エリアメール【NTTドコモ】  平成24年1月15日(日)
緊急速報メール【ソフトバンク・au】  平成24年4月 1日(日)
2 配信内容
(1)避難準備情報
(2)避難勧告
(3)避難指示
(4)警戒区域情報
(5)指定河川洪水情報(はん濫注意情報を除く)
(6)土砂災害警戒情報
(7)東海地震予知情報
(8)弾道ミサイル情報
(9)航空攻撃情報
(10)ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
(11)大規模テロ情報
 ※緊急地震速報は気象庁が配信します。
3 対象者
 市域内にいる上記携帯電話利用者(観光や出張、通勤通学者を含む)に一斉送信します。
 事前の登録は不要で、通信料や使用料は一切かかりません。
 受信方法については、専用着信音でお知らせし、自動的に画面に表示されます。複雑な操作をする必要はありません。

 ※緊急速報エリアメール・緊急速報メールを利用できない携帯電話を所有している方については、かまがや安心eメール(防災情報)を利用することにより、同様の災害関係情報を得ることができます。
 利用にあたっては、メールアドレスを事前に登録していただく必要があります。また、使用料は無料ですが、受信にかかる通信料は登録者の負担になります。
 かまがや安心eメール(防災情報)の登録方法については、次のメールアドレスに空メールを送信し、必要な手続きを行うことで利用できます。
kama.bousai@mpme.jp
4 受信できない場合
(1)圏外の場合
(2)電波状態の悪い場所にいた場合
(3)通信中、パケット通信中の場合
(4)他のサービスを使っている場合(おまかせロック時、セルフモード設定時等)
(5)契約状態が「解約」「休止」の場合
5 その他
 未対応機種や受信設定が必要な機種があります。詳しくは、各携帯電話会社ホームページでご確認ください。


【掲載担当課】 安全対策課防災係(電話)047−445−1278