サイト内検索結果へジャンプ
鎌ケ谷市公式ホームページTOPページへ
市の概要 市の施策 くらしのガイド 各課ページ 施設案内 更新情報
English中文(簡体)中文(繁体)KoreanTagalogThai
サイト内検索
トップページ各課ページもくじ>安全対策課
 
安全対策課


 防災係
 防犯係
【連絡先】
・防災係(電話)047−445−1278
・防犯係(電話)047−445−1285

住所:〒273−0195
    鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号/
    市庁舎1階
電話:047−445−1141(代表)
FAX:047−445−1400(代表)
 【お問い合わせメール】
 安全対策課への電子メールでの
 お問い合わせはこちらへどうぞ
   ■ 防災係  安全対策課へのお問合せ
   ■ 防犯係  安全対策課へのお問合せ


  防災係

 地域防災計画
■ 関連リンク
◆くらしのガイド◆
防災と消防
【防災】
【危機管理】

 この計画は、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第42条の規定により、鎌ケ谷市防災会議が作成する計画であり、市の地域における各種災害(地震災害・風水害等災害・大規模事故災害)に関する予防計画、応急計画及び復旧計画等をあらかじめ定め、市及び防災関係機関が有効に機能することにより、災害から市民の生命、身体及び財産を保護することを目的とする計画です。

※『鎌ケ谷市地域防災計画』は関連リンクをご参照ください。
 防災訓練の実施

 市では、毎年1回、総合防災訓練を実施しています。この総合防災訓練は、災害時の円滑な活動が図れるよう、大規模地震等の発生を想定して、初期消火、救出救護及び給水・給食といった訓練です。また、各地区独自で防災訓練も行われています。

 防災行政無線の維持管理

 防災行政無線は災害情報等を市内全域に迅速に伝えるシステムです。災害が発生した場合、 その災害状況や避難勧告、そして安全な場所への誘導など災害情報が速やかに伝わることで、被害を最小限に くい止めることができます。市役所の親局から市内75箇所に設置した屋外拡声局 のスピーカーより放送を行います。災害時など、指示がある場合は従ってください。
 さらに放送を聞き漏らした場合はテレホンサービス装置を介して電話で確認することができます。  
 テレホンサービス 電話番号 0800−800−2760

 自主防災組織の育成

 大地震が発生すると、火災の同時多発、道路の亀裂、水道管やガス管の破損などの悪条件が重なります。この結果、消防や救護・救出活動、防災関係機関の応急活動が分散、阻害され十分な機能を果たせなくなることが予想されます。このようなとき、何よりも住民の自主的な防災活動が必要不可欠になります。 「私たちのまちは自らの手で守る」この基本的な考え方に立ち、地域一体となった防災組織が「自主防災 組織」です。市では、自主防災組織の結成に際して消火器などの資機材を援助しており、現在では多数の団体が結成さ れていますが、今後もさらに結成を促進していく予定です。

 危機管理指針

 市では、「地震、台風などの自然災害等」や「教育施設等における事件や感染症等の緊急事態」そして、「武力攻撃事態等」などに備えて、市民の皆さんの生命、身体及び財産の安全を確保することを基本として、こうした危機への対策を総合的に行うために、「鎌ケ谷市危機管理指針」を策定しました。

『鎌ケ谷市危機管理指針・鎌ケ谷市緊急事態対応計画』は関連リンクをご参照ください。


 緊急事態対応計画
「鎌ケ谷市危機管理指針」に基づき、「鎌ケ谷市地域防災計画」が対象とする災害(地震、台風などの災害)や、「鎌ケ谷市国民保護計画」が対象とする武力攻撃事態など(武力攻撃事態、武力攻撃予測事態及び緊急対処事態)を除いた市内での事件事故等の緊急事態に際し、市が万全な体制で対処することで、市民の皆さんの生命、身体及び財産を保護するために、「鎌ケ谷市緊急事態対応計画」を策定しました。

『鎌ケ谷市危機管理指針・鎌ケ谷市緊急事態対応計画』は関連リンクをご参照ください。


 国民保護計画
 平成16年9月、国民保護法の施行に伴い、都道府県及び市町村は、国民保護計画を作成することが義務付けられました。
 この計画は、武力攻撃や大規模なテロなどが発生した場合に、国の方針に基づき、市が、国・県・市町村関係機関等と連携・協力して、迅速・的確に住民の避難や救援などを行うことができるように、あらかじめ定めておくものです。
 市では、市国民保護協議会や市民の皆さんのご意見などを踏まえながら、平成19年3月に作成いたしました。

*『鎌ケ谷市の国民保護』は関連リンクをご参照ください。


  防犯係

 防犯灯設置及び管理
■ 関連リンク
◆くらしのガイド◆
防犯について
【防犯】

 夜間の道路での安全確保及び犯罪防止を目的として、自治会等に防犯灯の設置及び維持管理をお願いしており、市ではこれらに係る費用に対して補助しています。
 また、市では国道及び県道沿いの防犯灯の設置及び維持管理を行っています。

■ 防犯灯の「球切れ」、「ついたまま」を見つけたら・・・・
 ▲連絡先は・・・・
  国道・県道沿いの防犯灯 は 安全対策課 へ
  市道・私道沿いの防犯灯 は 地元の自治会等へ
                        ご連絡ください。
 なお、連絡先がわからない場合は、安全対策課へご連絡ください。

 ▲連絡時に伝えることは・・・・  
  • どこの防犯灯か(鎌ケ谷○−△―□の付近、○×公民館の前 など)  
  • どのような状態か(球切れしている、ついたままになっている など)

■ 夜道が暗く防犯灯を設置してほしいときは・・・・
 ▲連絡先は・・・・
  国道・県道沿い は 安全対策課 へ
  市道・私道沿い は 地元の自治会等 へ  
                      ご相談ください。
 なお、連絡先がわからない場合は、安全対策課へご連絡ください。

 防犯パトロール

 市では、夜間の犯罪を防止するため、午後9時から翌朝5時にかけて青色パトロール車2台による、防犯パトロールを実施しています。




トップページ各課ページもくじ>安全対策課