このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

入札事務及び契約事務に係る不当要求行為等への対応について

更新日:2021年11月16日

 本市において、鎌ケ谷市入札事務等に関する不当要求行為等対応規程を制定しましたのでお知らせします。
 入札事務及び契約事務に関して、不当要求行為等が職員にあった場合には、必要に応じて措置を講じることとなります。
 本規程の目的、内容等をご理解いただき、入札事務及び契約事務の公平性及び透明性のより一層の向上にご協力いただきますようお願いいたします。

不当要求行為等とは

「不当要求行為等」とは、入札事務及び契約事務に関し、職員に対する不当な情報提供要求及び不当な働きかけのことをいいます。

(1) 不当な情報提供要求
入札事務等にあたり、次に掲げる情報であって、非公表又は公表前のものを提供するよう職員に対して不当に要求する行為をいいます。

ア 競争入札等の参加企業等の名称及び数

イ 他者の見積金額又は入札金額(当該金額の類推を可能とするものを含む。)

ウ 予定価格の算定の基礎となった額(歩掛及び単価を含む。)の全部又は一部

エ 予定価格及び最低制限価格

オ 鎌ケ谷市低入札価格調査実施要綱(平成21年鎌ケ谷市告示第70号)に規定する調査基準価格及び失格判定基準価格

カ 総合評価落札方式の落札者の決定に係る技術評価点

キ アからカまでに掲げるもののほか、入札事務等に関する秘密に属する情報


(2) 不当な働きかけ
次に掲げる行為であって、公正な入札又は公正な契約を害する行為を職員に対して不当に要求することをいいます。

ア 発注方法の選定、入札参加資格要件の設定等に当たり、特定の者に有利になること又は不利になることを依頼する行為

イ 指名業者の選定に当たり、特定の者を指名すること又は指名しないことを依頼する行為

ウ 随意契約の締結に当たり、特定の者に受注させること又は受注させないことを依頼する行為

エ アからウまでに掲げるもののほか、公正な入札事務等を害すると認められる行為

不当要求行為等又はその疑いのある要求等があった場合は

  1. 不当要求行為等又はその疑いのある要求等があったときには、鎌ケ谷市不当要求行為等対策規程により、職員の基本姿勢、不当要求行為等に対する対処等の対応を行います。
  2. 当該所属長から鎌ケ谷市競争入札参加資格等審査委員会に報告します。
  3. 鎌ケ谷市競争入札参加資格等審査委員会にて、不当要求行為等に該当するか否か及び指名停止等の措置を実施するか否かについて審議します。
  4. 不当要求行為等に該当すると判断した場合には、市長に報告します。
  5. 市ホームページにて不当要求行為等の内容を公表します。
  6. 指名停止等の措置が必要と認められた場合には、指名停止等の措置を実施します。

不当要求行為等に該当しない行為

  1. 陳情書、要望書等書面で提出されたもの
  2. 不特定の者が傍聴できる市議会、審議会、公聴会等公開の場で行われたもの
  3. 通常の営業行為の範囲であることが明らかなもの
  4. 単に入札等に関する事実の確認であることが明らかなもの

鎌ケ谷市入札事務等に関する不当要求行為等対応規程

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ

総務企画部 契約管財課 契約係

〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号 市庁舎3階

電話:047-445-1090

ファクス:047-445-1400

お問い合わせメールフォーム

本文ここまで


ページの先頭へ
以下フッターです。
〒273-0195 千葉県鎌ケ谷市新鎌ケ谷二丁目6番1号
代表電話:047-445-1141
ファクス:047-445-1400
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで
法人番号8000020122246
© 2018 Kamagaya City.
フッターここまでページの先頭へ