男女共同参画 -用語集-

印刷用に用語集のみを表示

M字カーブ
日本の女性の労働力率を年齢階級別にグラフ化したとき、30歳代を谷とし、20歳代後半と40歳代後半が山になるアルファベットのMのような形になるこという。これは、結婚や出産を機に労働市場から退出する女性が多く、子育てが一段落すると再び労働市場に参入するという特徴があるためである。なお、国際的にみると、アメリカやスウェーデン等の欧米先進諸国では、子育て期における就業率の低下はみられない。
エンパワーメント
自らの意識と能力をたかめ、政治的、経済的、社会的及び文化的に力を持ち、あらゆる分野でその力を発揮し、行動していくこと。

刑法犯罪認知件数
刑法犯の総数から交通事故に係る罪を除いた、凶悪犯・粗暴犯・窃盗犯・知能犯・風俗犯などの犯罪について、被害の届出、告訴、告発等により、その発生を警察が確認した件数。
固定的性別役割分担意識
男女を問わず個人の能力等によって役割の分担を決めることが適当であるにも関わらず、「男は仕事・女は家庭」、「男性は主要な業務・女性は補助的業務」等のように、男性、女性という性別を理由として、役割を固定的に分ける考え方のこと。

ジェンダー
「社会的・文化的に形成された性別」のこと。人間には生まれついての生物学的性別(セックス/sex)がある。一方、社会通念や慣習の中には、社会によって作り上げられた「男性像」、「女性像」があり、このような男性、女性の別を「社会的・文化的に形成された性別」(ジェンダー/gender)という。「社会的・文化的に形成された性別」は、それ自体に良い、悪いの価値を含むものではなく、国際的にも使われる。
女子差別撤廃条約
女子に対するあらゆる差別を撤廃することを基本理念とし、具体的には、女子に対する差別を定義し、政治的及び公的活動、教育、雇用、保健、家族関係等あらゆる分野での男女の平等を規定した条約。
セクシュアル・ハラスメント
セクシュアル・ハラスメントとは、継続的な人間関係において、優位な力関係を背景に、相手の意思に反して行われる性的な言動をいう。単に雇用関係にある者だけでなく、様々な生活の場で起こり得る。セクシュアル・ハラスメント等には、パワー・ハラスメントも含まれる。

ダイバーシティ
「多様性」のこと。性別や国籍、年齢などに関わりなく、多様な個性が力を発揮し、共存できる社会のことをダイバーシティ社会という。
デートDV
若い世代に起きている恋人間の暴力をいい、身体的暴力に限らず、精神的、経済的、性的等あらゆる形の暴力が含まれる。
ドメスティック・バイオレンス
ドメスティック・バイオレンスとは、配偶者やパートナーからの暴力又はこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす言動をいう。ドメスティック・バイオレンス等には、女性に対するあらゆる暴力という意味で、デートDVやストーカーなども含まれる。

ポジティブ・アクション
男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会に係る男女間の格差を改善するため必要な範囲において、男女のいずれか一方に対し、当該機会を積極的に提供すること。

メディア・リテラシー
メディアの情報を主体的に読み解く能力、メディアにアクセスし、活用する能力、メディアを通じコミュニケーションする能力の3つを構成要素とする複合的な能力のこと。

リプロダクティブ・ヘルス/ライツ
リプロダクティブ・ヘルス/ライツとは、生殖に関する「健康」と「権利」のこと。「健康」は妊娠や出産のみでなく、月経、避妊、中絶、不妊、性感染症、更年期障害など幅広い範囲を含む。「権利」は、「子どもを産むか産まないか、産むとすれば何人産むかなどを決定する自由」、「安全な妊娠・出産」、「子どもが健康に生まれ育つ権利」などが含まれる。

ワーク・ライフ・バランス
年齢や性別、家族の有無等を問わず、仕事、家庭生活、地域活動、個人の趣味・楽しみなど、様々な活動について自ら希望するバランスで生活できる状態。

A-Z

0-9

-参考資料-
内閣府第3次男女共同参画基本計画、第3次千葉県男女共同参画計画、鎌ケ谷市男女共同参画推進計画

鎌ケ谷市男女共同参画推進センターウェブサイト