• 文字サイズ
  • 標準
  • 大
  • 特大
.

最新情報

現在開いているページ : トップページ > 男女共同参画って?

男女共同参画って?

男性も女性もすべての個人が、互いにその人権を尊重し、喜びも責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮できる社会が男女共同参画社会です。
「男だから」、「女だから」という固定化された意識や慣習にとらわれることなく、自分の意思によって職域、学校、地域、家庭などのあらゆる分野に参画でき、男女が共に協力しあう男女共同参画社会の実現は、政策課題として位置付けられ取り組みが進められています。

市はどんな取り組みをしてきたの?

イメージ1[画像]

鎌ケ谷市は、平成10年度に鎌ケ谷市の男女共同参画施策について広く意見を求めるため、「かまがや女性プラン懇話会」を設置し、必要な施策やその方向性について平成11年8月に提言を受けました。そして、平成13年度からスタートした市総合基本計画に「男女共同参画社会づくり」を市が取り組んでいくべき施策として位置づけました。
平成15年に「鎌ケ谷市男女共同参画計画」を策定し、男女共同参画社会の形成に関する施策を計画的・体系的に推進する体制を整えました。また、平成18年度には、男女が互いに個性と能力を十分発揮できる男女共同参画社会を推進するための拠点施設として、男女共同参画推進センターが設置されました。セミナーや講座・展示会が行われています。

これからの取り組みは?

イメージ2[画像]

少子高齢化社会の中、いかに労働力を確保するのか、医療や年金、介護や育児などの社会保障は大きくどのようになっていくのか。これまでの制度やしくみ、市民のくらしも大きく変わってくると予想され、男性も女性もそれぞれの持てる能力を発揮していけるしくみを構築していくことが必要となります。
それらの変化に向けて、平成23年度から平成32年度の鎌ケ谷市による男女共同参画推進に向けた取り組みの方向性を策定した計画書「かがやきプラン」をウェブ上でもご覧頂けます。

鎌ケ谷市男女共同参画推進計画・かがやきプラン

このページの上部へ / トップページへ

.
.

年間事業予定【PDF形式】

月間事業予定【PDF形式】